PlayStation2 / 各種ツール / WinHIIP

このページではWinHIIPを紹介しています。

ページ内メニュー

WinHIIPとは?

メリット・デメリット

対応PC・注意事項

ダウンロード

使うための準備

使い方

   ├WinHIIPの起動とPS2用HDDの認識

   ├ゲームをCD/DVDドライブからインストール

   ├ゲームをディスクイメージからインストール

   ├インストール済みゲームのISO化

   ├インストール済みゲームの設定変更

   ├ゲームの削除

   ├インストール済みのゲームにPPFパッチを適用する

   ├インストール済みゲームの一覧を印刷する

   ├PS2用HDD間でゲームをコピーする

   ├PS2用にHDDをフォーマットする

   ├PS2用HDDを修復する

   ├WinHIIPの設定を変更する

   ├WinHIIPのヘルプファイルを表示する

   └ソフトウェア情報を表示する

WinHIIPとは?

WinHIIPとは、PS2用HDDへゲームのインストールなどができるGUIツールです。
HDL_DUMPとは違う方法でPS2用HDDを操作しているため、HDL_DUMPとは相性が悪い場合があります。
HDL_DUMPと違い、フォーマット時に詳細を指定してフォーマットすることが出来ます。

メリット・デメリット

HDL_DUMPやHDL_DUMBと比較した場合のメリット・デメリットです。

メリット GUIなので操作がわかりやすい
HDD情報が一目でわかる
インストール済みゲームの一覧を印刷できる
インストール済みゲームにPPFパッチを適用できる
PS2用にフォーマットする際、詳細を指定したりフルフォーマットできる
デメリット ネットワーク上のPS2を操作できない
HDL_DUMPと相性が悪い

対応PC・注意事項

対応PC:Windows XP / Vista / 7

ダウンロード

WinHIIP 1.7.6

使うための準備

PS2のHDDをPCに接続する

1.PS2の裏面ネットワークアダプタを、コイン等でネジを緩めて取り外します。
2.HDDを引張り、ネットワークアダプタから取り外します。
3.HDDをIDE/USB変換器に取り付けます。電源も必要であれば接続します。
4.PCにIDE/USB変換器を接続します。
5.PCでWinHIIPを起動してゲームのインストールなどを行います。
PCに詳しい方はIDEで直接接続するのもよいかと思います。

使い方

WinHIIPの起動とPS2用HDDの認識

ダウンロードしたものを解凍し、その中にある「WinHIIP.exe」をダブルクリックします。
以下のような画面が開きます。

起動画面

画面下部の「OK」をクリックするとメイン画面に切り替わります。

起動画面

「Select Drive」をクリックすると、以下のようなメニューが表示されます。

ドライブ選択画面
メニューの中から、接続したPS2HDDを選択すると、PS2用HDDの情報が表示されます。

HDD認識画面

ゲームをCD/DVDドライブからインストール

画面下部のボタンから「Add Image(s)」をクリックすると、以下のようなメニューが表示されます。

CD/DVDインストール画面

メニューからインストールしたいゲームを入れたCD/DVDドライブを選択すると、以下の画面が表示され、
「Media Type」と「Boot File」が自動入力されます。(されなかった場合は適切な値を選択/入力してください)

CD/DVDインストール画面
「Menu Name」の欄に一覧に表示させる名前を入力して「Compatibility」で互換性オプションを設定したら、
「OK」ボタンを押します。以下のような画面が出てきてインストール作業が開始されます。

CD/DVDインストール中画面

プログレスバーが右側まで行けばインストール完了です。「OK」をクリックすると画面が閉じます。

ゲームをディスクイメージからインストール

画面下部のボタンから「Add Image(s)」をクリックすると、以下のようなメニューが表示されます。

ISOインストール画面

「Image File(s)」をクリックすると以下の画面が表示されるので、
「Add Image(s)」をクリックしてインストールしたいディスクイメージを追加していきます。
追加が終わったら「Start」をクリックすると、インストールが開始されます。
プログレスバーが右側まで行けばインストール完了です。「OK」をクリックすると画面を閉じます。

インストール済みゲームのISO化

ISO化したいゲームの左側にチェックを入れ、画面下部のボタンから
「Extract Image(s)」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

ISO出力画面

ISOファイルを保存したいフォルダを選択して「OK」をクリックすると以下の画面になります。

ISO出力開始画面

「Start」をクリックすると、以下のようにISO化作業が開始されます。

ISO出力中画面

プログレスバーが右側まで行けばISO化の完了です。「OK」をクリックすると画面が閉じます。

インストール済みゲームの設定変更

設定を変更したいゲームの左側にチェックを入れ、画面下部のボタンから
「Edit Image Settings」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

設定変更画面

変更したい設定を入力後「OK」ボタンをクリックすると、変更した設定が適用されます。

ゲームの削除

設定を変更したいゲームの左側にチェックを入れ、画面下部のボタンから
「Remove Image(s)」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

削除確認画面

「はい」を選択すると、ゲームが削除されます。「いいえ」でキャンセルできます。

インストール済みのゲームにPPFパッチを適用する

この手順は管理人未確認なので説明が曖昧です、ご了承ください。

PPFパッチを適用したいゲームの左側にチェックを入れ、画面下部のボタンから
「Apply PPF Patch」をクリックすると、ファイル選択ダイアログが表示されます。
適用したいPPFパッチを選択して「開く」をクリックすると、PPFパッチが適用されます。

インストール済みゲームの一覧を印刷する

画面下部のボタンから「Print Image List」をクリックすると、以下のような画面になります。

印刷ダイアログ

出力先のプリンターを選択して「OK」をクリックすると、インストール済みゲームの一覧が印刷されます。
印刷イメージは以下のようになります。

印刷イメージ

PS2用HDD間でゲームをコピーする

この手順は管理人未確認なので説明が曖昧です、ご了承ください。

コピー先になるPS2用HDDをPCに接続したあと、画面下部のボタンから「Copy Drive」します。
以下のようなメニューが表示されます。

コピードライブ画面

チェックボックスで選択したゲームだけコピーしたい場合は「Selected Image Copy」を、
全てのゲームをコピーしたい場合は「Full Drive Copy」をクリックします。
すると、以下のようなメニューに切り替わります。

コピードライブ画面

コピー先のドライブを選択するとゲームのコピーが開始されます。

PS2用にHDDをフォーマットする

画面下部のボタンから「Format Drive」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

フォーマット詳細指定画面

上記の画面でフォーマットの詳細を指定出来ます。通常は変更する必要はありません。
画面右下の「OK」をクリックすると、以下のようなポップアップが表示されます。

フォーマット確認画面

「本当にこのHDDをフォーマットしますか?」という内容なので、
選択中のHDDをフォーマットしてもよいか再度確認し「はい」をクリックします。
以下のようなポップアップが表示されます。

フォーマット最終確認画面

「処理を開始したらもとに戻せません!」という内容なので、
納得したら「OK」をクリックします。以下のような画面に切り替わり、フォーマットが開始されます。

フォーマット処理中画面

プログレスバーが右側まで行き、以下のような画面が表示されればフォーマット完了です。

フォーマット完了画面

「OK」をクリックするとポップアップ画面が閉じます。

PS2用HDDを修復する

画面上部のボタン「Utilities」をクリックすると、以下のようなメニューが表示されます。

HDD修復メニュー画面

「Scan / Repair PS2 Drive」をクリックすると、以下のようなメニューに切り替わります。

HDD修復メニュー画面

メニューから修復を試みるPS2用HDDを選択すると、以下のような画面になります。

HDDスキャン画面

正常なパーティションと修復出来るパーティションには緑のチェックマークが付き、
修復不可能なパーティションには赤いバツが付きます。
この状態で「Repair」をクリックすると、
修復できるパーティションを修復し、修復不可能なパーティションを削除します。

WinHIIPの設定を変更する

画面上部のボタンから「Options」をクリックします。以下のような画面が表示されます。

オプション画面

この画面でWinHIIPの設定を変更できます。詳細は以下の表の通り。

項目 説明
Override Application Mode ゲームをインストールする祭の挙動を指定
28bit HDLoader : 137GB未満のHDDの場合
48bit HDLoader : 137GB以上のHDDの場合
Toxic OS : ToxicOSを使用している場合
Reduce Flagmentation インストール時などに断片化を避ける
Debug File Generation デバッグファイルを作成する
Log File Generation ログファイルを作成する
Enable Patched HDL's Extended Compatibility Mode HDLの互換性拡張パッチに対応する

「OK」をクリックすると、変更が保存されます。

WinHIIPのヘルプファイルを表示する

画面上部のボタンから「Help」をクリックすると、以下の画面のようにヘルプが表示されます。

ヘルプ画面

ソフトウェア情報を表示する

画面下部のボタンから「About」をクリックすると、起動時に表示されるソフトウェア情報画面が表示されます。

ソフトウェア情報画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
拡大画面
Ads by Sitemix